しるし

iris
4,949
88
3

歌詞

作詞:川瀬みなみ/榎戸彩乃

作曲:川瀬みなみ

ずっと夢見ていたこの景色は どうしてこんなに美しいのだろう 一人で泣いても振り返れば 笑顔で待ってるあなたがいたから この道を歩いてさ いいことばっかあったなんて嘘だ 鳴らない歌も聞こえない夜が 今雲をかき分けて最後の朝が来る 大事なことを忘れかけてしまう そんな時には一緒に夢を見よう 流した涙は今日を晴らすためだと 思えばなんともないから この空に散らばった 星たちに手を伸ばすたびに ちっぽけな私に気づくでしょう 答えの出ない日々にもうさよならを 何度も諦めて 挫けそうになって それでも誓うの もうこんな思いは絶対しないって この道は憧れた その背中に導かれて 信じてよ見ていてよ いつの日にか誇れるように この日々を彩ってく 真っ白なキャンバスに込めた 溢れる愛と音は永遠に 私たちを照らす道標になる ねえ きっとこの歌で どんな日も笑うから

アーティスト情報

高校3年生バンド gt.vo.▷ えのき ba.▷ つかのん gt.▷りのち key.▷かわせみ dr.▷かわばた

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or