最果てから

かたこと
6,152
24
0

歌詞

作詞:長尾拓海

作曲:長尾拓海

果てに咲いたあなたの華を 枯らすわけにいかないんだよ 気付けばいつも思い出してしまってるんだ あの日受けた言葉の裏側の造形を 『僕は逃げたんだよ』胸の端っこで叫んでた 苦しかった 見つめていたあの希望や夢の欠片を 拾い集めた両手は傷だらけだったんだ 進むべき明日の道標なんて見えやしないんだよ 信じ抜ける事はあるか? 果てに咲いたあなたの華を 枯らすわけにいかないんだ がむしゃらな今の一瞬が 繋がってくと信じたいんだ 見えない向こうに届くまで 隠していたんだ貴方に感じた劣等感を 虚勢を張った心は弱さを認めないよ 『僕はまだやれるんだよ』思考回路の隙間が無くなっていた 知らない内に鋭くなった言葉が 赤く染まっていくのを見たくはなかった 素直になれないことが嫌になって投げ出したんだよ 『ああ僕は弱いんだ』 空に描いた理想の自分と かけ離れて会えなかった 悲しみの過去をなぞって 繰り返したよ 辿り着くまで 名もない蕾の 朝日が落ちても 花びらこのアスファルトの上 憧れた人を追いかけて 何十回何百回見失った 今はこの手届かずとも 果てに咲いたあなたの華を 枯らすわけにいかないんだ 瞬きなんて出来やしないだろう 大事なのはこの瞬間だ 嫌いだったあいつの顔なんて忘れた 自分を失くしたから自信を無くしたんだ ボロボロになって行先も見えずに足を進めてる これが答えと信じて

アーティスト情報

神奈川県湘南発3ピースロックバンド・全員2000年生まれ 都内・横浜を中心に様々な場所で活動中! ▶︎3rd demo「最果てから/エバーブルー」ライブ会場/通販にて発売中!全3曲。¥500 ▶︎Digital Single『最果てから』各配信サイトにて配信中! ▶︎2nd demo『エンドロールが流れる夜に』タワーレコード町田店・藤沢オーパ店・渋谷店・新宿店/通販にて発売中!全5曲。¥1000

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or