線香花火

水無月セイヤ
30
0
0

歌詞

作詞:水無月セイヤ

作曲:水無月セイヤ

愛してる それだけじゃダメだった 足りなかった 愛しすぎて疑って 喧嘩してそれでもずっと 終わりなんて 見えてなかった 嗚呼 落ちる落ちる線香花火 一時の 眩い(まばゆい)灯りだった 今更君が好きだった あの歌を聴いているよ いまならばなにもかも 理解できそうな気がして もう一度なんて... ないけれど 嗚呼 落ちる落ちる線香花火 一時の 眩い(まばゆい)灯りだった 嗚呼 落ちた落ちた線香花火 もう二度と戻らない灯り

アーティスト情報

切ない恋愛ソングをピアノ弾き語りで歌います

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or