サヨナラを待たないで

Nurie Pop Café
58
1
0

楽曲解説

女子歌シリーズ。先輩と離れ離れになる予感を感じさせる冬の終わり頃の、甘酸っぱい想い出とともに。

歌詞

作詞:Nurie Pop Café

作曲:Nurie Pop Café

いつも半歩前の背中見ていて 振り返り目が合うたび止まる鼓動 いつも先輩とか呼んでばかりで 二人でも上の名前もどかしくて 街路樹はもう新たな芽を 梢に並べてるよ 華やぐ頃あなたは何処? 大人の顔してるの? 時よ 連れて行って 次の季節に となり歩き 名前握り サヨナラをもう待たないで いつも取り留めない世界広げて 繰り返し笑わせては揺れる笑顔 いつもテンパるたび迷惑かけて そんなでも「気にするなよ」が嬉しくて 階段の影溶け残りの 氷は濁っているよ それは今のわたしのよう 子どものまま逃げるの 時よ 連れて行って 明日の続きに 同じ元気 支え胸に サヨナラをもう待たないで あなたの未来に先回り 終わらない物語 言葉にして伝えたら 叶うのかな 叶うのかな 時よ 連れて行って 次の季節に ひとり歩き はじめていく サヨナラをもう待たないで

アーティスト情報

自分の中の音楽プロジェクト「Nurie Pop Café」。老若男女、誰でも口遊める曲を目指して活動中。日本語ロックに影響を受けたLyricは、一周回って令和に新しい息吹を醸し出す。ありがちなコード回しに独特の解釈をかけたサウンドも心地良い。デモにボカロ使用。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or