ペトリコール

いぶき
24
1
0

楽曲解説

ギター始めて1ヶ月ぐらいの時に作った曲です! 是非聴いて欲しいです!

歌詞

作詞:いぶき

作曲:いぶき

コンクリートに雨が一滴 落ちてくるというより 落とされたような 気がして溶けた 左心房に寄り添う涙腺が 必要な僕を 失くした心で。 歌詞を書くたび君の中に入り込んでいけるような 気がしてた 永遠の意味を持つ花でさえも いつかは枯れてしまうから。 曲がったまんまの愛情 しないでよね。同情 ありふれた日常 呆れ返った表情で 君が僕に言う。 「好きだった。」なんて過去形にしないでよ。 匂いと記憶だけが迷子になって泣いてる。 ありがとう。それしか言えないけど。 しめった袖だけをただ、見つめている 涙を雨に変えたのは僕なんだ。 雲になりゆく言葉は 君が放った 好きなんだ今も。 好きなんだ僕は。 でもどうせ君は言う 好きだったなんて過去形にしないでよ。 君に寄って酔っていたいのいつまでも 好きだったなんて過去形にしないでよ。 君の気持ちがないのは もう わかっていたから

アーティスト情報

松高2、軽音、バスケ、Saucy Dog、TETORA、キーボード初心者、↓↓↓↓↓↓インスタ!

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or