WILL

BACKROND
30
1

歌詞

作詞:Kakeru

作曲:Marcy

君だけがいたからどこまでも信じられるとそんなことを思っていた 確率でいえばこの世界で出会える事限りなく「0」に近い 美しいものを見て勝手に誰かが感動するように 何かの為に誰かの為に奇跡はない ただこのとき巡り会えたそれまでの今日を塗りつぶすように 移り行く今日意味はなくとも「僕と君は出会ってしまった」 変われない僕の心未だ消せずに意味もなく過ごしてたんだ 過ちさえすべて忘れて始まる夜明けを迎えに行こう いつか見たあの時あの日の感情は忘れたくない どこかへ置き忘れた物語の破片 音色が呼び覚ます想いだけが強くなっても 歩き出せなくて思い出だけがただ過ぎ去っていく 光は闇を貫いて道を照らしたなんの疑いもなく歩く足取り たった一度この道を 濁りきったこの世界に僕は何を探しているのだろう 運命さえ越えるようなこの出会いを僕はただ待ってたんだ 過ちさえすべて認めてここから物語を始めよう

アーティスト情報

<BACK ROND> バックロンド 平均年齢20歳 Twitter ID>>>back_rond Gt.Marcyを中心に2018年3月に東京を中心に結成 Vo.Kakeruのハリのある力強い歌声を中心に、 メロディアスながらもロックで、様々なジャンルから影響を受けた表現力に富んだサウンドを構築する。 結成から間も無くして1st single 『WILL』から、<WILL> <Memories> <October>をEggsにて公開 4月14日 渋谷CLUB CRAWLにて 始動&レコ発自主企画LIVEを開催 同日より会場限定で1st single <WILL>をリリース!

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or