ホログラムの傘

AMI
1
0

歌詞

作詞:AMI

作曲:AMI

君はわからない 光に反射して眩しいから 目を離せば 姿形でさえも見えなくなるから 独りがいいかのように その傘をさし続けるの それでも君の放つその光に 心奪われ目を留めてしまう 今すぐ白いその手を取って 傘の中へ君だけの宇宙へ 君は少し怖い 何色にも染まるから 薄紫にもなれば 真っ赤にもなるから 独りがいいかのように その傘をさし続けるの それでも君の放つその色に 心奪われ目を留めてしまう 潤む瞳に何が見えるの 傘の中へ君だけの宇宙へ

アーティスト情報

京都で歌ってます。 京都ライブハウス中心に活動中。 2016年6月頃、活動開始。 あなたに届くように歌います。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or