ここから

coeni
10
0

歌詞

作詞:木幡大也/新井遥人

作曲:木幡大也

部屋の隅で埃を被っている 誓ったばかりのGibsonが泣いている 何にも代わり映えのない日常を だらだらとただ垂れ流しているだけ こぼれ落ちてしまった思いを掻き集めて もう一度ここから 挑戦の傷口青さの肉付け 向けられた雲散霧消の興味 2130 2330 あの感覚を忘れない 一心同体夏への行進 起死回生した居場所と心 循環するのは決意と血液 ここから始まる こぼれ落ちてしまった思いを掻き集めて もう一度 思い出していたんだあの頃を 忘れないように無くしてしまわないように ここから

アーティスト情報

千葉県松戸市4ピースロックバンド 【coeni】(コエニ) Gt/Vo. 木幡大也 Gt/Co.新井遥人 Ba.いいじま Dr. 清水真心

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or