価値観

ANJU
1,273
21
2

歌詞

作詞:ANJU

作曲:ANJU

これは重い これは丁度いいと 選んでるうちに軽い女になっちゃいそう これは安い これは高いと  愛に値段を付けてる友達を 「親友」と呼べなくなりました 嗚呼 いつかの幻影が僕を見ながら笑うんだ 「どれが本当かわからない」 それは君も一緒さ 仮面の下で踊ろうか  磁力に負けて離れる前に それは脆い それはとても強い  心の儚さ測っていると それはいいよ それはできないよと 愛を確かめる方法を2人で探して泣きました 嗚呼 いつかもそう言って僕を見ながら笑ったね 「君が好きだかわからない」 それは僕と違うんだ 心の中で巡ろうか 重力に負けて 消される前に 夜は明ける いつか朝になる だけど君は子供のままさ あとどれくらいで大人になるか 計り切れないのは今までと これからの暮らしの両方さ 嗚呼 いつかもそう言って僕を見ながら歌ったね 「忘れるなんてしないでね」 それは僕も一緒さ 指先で消してしまおうか こびりついた思い出さえも

アーティスト情報

18歳になりました。 岩手発シンガーソングライターです。現在は東京在住。 今をすべて音楽に変えて生きていく。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or