春と叢雲

A veny pafa
24
0

楽曲解説

滋賀県のオルタナティブロックバンド"A veny pafa" の1st.デモ曲です。

歌詞

作詞:今﨑ソラ

作曲:A veny pafa

飛び交う街の声 残響は交差して 揺れてる気がしたんだ 鳴る事も怖くなってた いつか街の夜に君が零してた 蒼蠅い夏みたいで綺麗な泪 煤けた時間は倒まだった 揺れてるみたいで在り触れてた僕ら 君と流るる雲 変わってくあの蒼さも 春になれば何れはあの日に戻れるだろう 彼女が息をする 「春」「夜」約束した 小指を切る時には貴女の匂いがしたから 君の声がしたんだ 「僕」の声が 「僕」と「貴女」が 約束をしたから忘れはしないだろう 春に鳴る叢雲 僕らは変われないだろう 春になれば何れはあの日に戻れるだろう 彼女が息をする 「春」「夜」約束した 小指を切る時には貴女の匂いがした 僕等は息をする 流るる春のように 幻になっていく貴女を春の夜に叫ぶ

アーティスト情報

変拍子と特異な曲構成、圧倒的轟音。激しいパフォーマンスの中に切なくも激情的な歌唱が伴う。滋賀発ニホンゴ轟音オルタナティブ。 2017年結成。 活動休止を経て2019年7月より活動を再開。 その後すぐ1st.EP「春を忘れない様に」の制作を発表。 2019年10月より滋京阪の三か所にて「僕等は春を叫んで征く」ツアーを敢行。3会場合わせて約300人の来場を記録。 2020年10月31日より1st.single「傘を掲げる/偃月を正す」発売 江坂MUSEにてレコ発「再再生」開催決定 Now on Nova所属

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or