Father Time

WELL DONE SABOTAGE
76
4
0

楽曲解説

Father Timeとは「時の翁」という時を司る神様の名前です。 この曲は、過去を過ごした君と僕、そして離れてしまった現在、また出会えるのかわからない未来について歌っています。例えば世界が終わる時が来ても、大切な人とまた想い合える日が来ることを神様に願った曲です。 辛いこと、苦しいこと、それでも明日を願いながら希望を持って生きて行って欲しい、そんな願いを込めています。

歌詞

作詞:五味礼一郎

作曲:五味礼一郎

もしも今日が世界の最後の日になるならば 僕は君の事を 君は誰の事を 二人夕暮れ遊んだ公園のブランコはもう無い 僕は歩くのを止めて 深く溜め息をつくのです 君は誰にも言えずに 一人泣いた ここが世界の終わりの最後の岐路になるなら 時は止まらずに進む 僕は立ち止ったまま 君は誰にも言えずに 一人泣いた 僕は胸が 何も出来ずに もしも今日が最後の最後の日になるならば 僕は君の事を そして明日を願うだろう

アーティスト情報

静岡県富士市の中高の同級生4人で結成されたロックバンド。五味礼一郎(Vo.&Gt.)、飯塚啓介(Ba.)、野崎啓太(Dr.)のメンバーで都内を中心に活動中。 生きるという事をテーマに、あなたに寄り添う音楽を歌う。五味礼一郎の作る、切なく哀しくも温かみのあるメロディーと、透明感のある歌声が、聴く人にそっと寄り添いながら自由へと連れ出す。 音源とはまた違ったライブは必見。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or