雨の匂い

シズク
548
15
0

歌詞

作詞:久保田航太郎

作曲:久保田航太郎

見上げた空は今日も曇り空で 脚が竦んでいた しがみついたのはあの日の背中 離せないなのに「疼くんだ」 また日がめぐって朝になって 満員電車で一人の世界だ さよなら急行さえもよろしくどうぞ 枯葉が落ちるような 僕だけが一人空に堕ちてくんだ 満たすんだあの日の恋で僕の声を 息をしているのはきっと僕じゃないね 赤から青にかわっても 次の赤にはきっと日が昇る それでも日々と流れてく 未完成なんだ あぁ、全部さあの日の部屋に置いてきた 僕の「過去」「未来」貴女の目線さえも 降ってこない雨のように空は曇り空で 信号機は黄色に変わる 季節は廻りまたあの季節 もらった傘も投げ捨てたまま 思い出すあの日の空模様曇った瞳のよう 満たすんだあの日の恋を僕の声で 息をしてたのは僕じゃないあの日の呼び声を 叫ぶよ 過ぎていく日々もアルバムの写真さえも 空に墜として快晴

アーティスト情報

平均年齢20歳。長野市発のポップロックバンド。 gt/vo久保田航太郎 gt大川シオン ba/choヨシナガユズキ dr??? info→sizukuband04@gmail.com

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or