ホシノナマエ

Astral
256
11
2

歌詞

作詞:杉崎れいら

作曲:杉崎れいら

僕は何もできなかった 白い部屋から連れ出して 未来に飛んでいけたら どんなに良かったか 同じドアを開けてさ その時抱きしめて 大丈夫って笑えば どんなに幸せか 一目見た時から決めていたのさ どこにも行かないように 傷ついた手を引いてくよ 星が流れる夜にさ 幸せにするよと誓ったんだ 昨日を今日を今を うるさいほど伝えたくて 誰かが言ってた  「星になれるなら」 ふたつ近くに並べたらいいな 見えなくなっても見つけ出すからさ 馬鹿だって笑ってくれよ あの日僕ら夢を見ていたよ もう届かないなんてわかってた きっと涙が出るのはあくびのせいだ きれいな星を見上げた 僕は何になりたかった カッコつけて吸ったたばこは苦くて 僕は何にもなれなかった かこつけて吐いた嘘は痛くて 誰に言い訳してたんだ いつか僕ら夢を失くしたよ 思うだけ辛いのに気づいたさ だけど涙が出んのがマシかもな あの日の夜を思い出した 僕は僕は忘れたふりでさ 誰かが言ってた 「空を見れるなら君は幸せを思い出すよ」 それだけじゃない 明日僕ら夢を見ているよ 前向きになんてなれやしないけど 涙が溢れてくる前に 見えない星を見上げた

アーティスト情報

江戸高3年スリーピースバンド Gt.Vo.【@Reichel2229】 Ba. 【@tan_san_san4405】Dr. 【@NANA012077】

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or