白銀世界と雪の魔法

Atomic
166
4
0

楽曲解説

-Credit- Arrangement : Atomic Vocal : しののめ Guitar Key : 翔吏 とある街の冬の物語です。

歌詞

作詞:翔吏

作曲:翔吏

雪の舞うこの街で生まれた いずれ溶けていく定め 運命など変えられないから 朗らかな日常を 白銀に光るこの身体 永遠の笑顔で 佇む私の傍には初めから 皆が居てくれた 意思疎通は出来ない でも問題はないんだ 煌々としたこの場所で息をする それだけで 雪の舞うこの街で生まれた いずれ溶けていく定め 運命など変えられなくても どうでもいいさ 雪の舞うこの街で生まれて いずれ溶けていくけれど それすら愛おしく思える 心が揺れる 終わり方を描いていこう そんな雪の日の話(こと)

アーティスト情報

宮崎を中心に活動する高校生二人組クリエイティブプロジェクト -Member- 翔吏(@shori_music_) しののめ(@thebandits_220) お問い合わせ先 atomic.myzk@gmail.com

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or