R.I.P.

THURSDAY'S YOUTH
187
5
0

楽曲解説

THURSDAY'S YOUTH「Anachronism Pt.2」 M4に収録 アメリカンロックを基調に

歌詞

作詞:篠山浩生

作曲:篠山浩生

根拠のない優しさは凶器で 心の根 深くまで突き刺さった 君は一人じゃないよ なんてね あの人が一人じゃないから言えること 死んでゆく また死んでゆく 死んじゃえば負けだと勝者たちは笑う 花が咲いた意味も 宇宙が在った意味も 僕にはどうでもいいことだけど 何故か今日はそんな何気ないことが 悲しく思えて仕方ないのさ 安心して ただ眠っていて 忘れてしまうまで覚えている あなたがいないこと 僕が生きていること 他人にはどうでもいいことだけど 開け放った窓の向こう側にまた あなたがいればと思ってしまう 花が咲いた意味も 宇宙が在った意味も 僕にはどうでもいいことだけど 何故か今日はそんな何気ないことが 悲しく思えて仕方ないのさ 開け放った窓の向こう側にまた あなたがいればと思ってしまうのさ

アーティスト情報

日本の4ピースロックバンド。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or