それでもオレはやってない

SiX PACK GIRL
702
5
0

楽曲解説

法律ムズすぎ。。

歌詞

作詞:レスポール田中

作曲:レスポール田中

完全なる日々が 淡然たる一回の 虚数解で 崩されるなんて 顔が似てるだとか 有利な証言に 気圧されて 認められなくて いつか誰も間違いの無い 世界を望んでいたんだ 正しさは間違いに伏せて 名前の価値さえも変える 正しさはただ黙って 審判を待ってた 最後まで信じて 彼女の妄言も 勝手な偏見で 受け取られ 歪んでいく 自分が思うように 世間は慎重に 動かない 現実なんだって 所詮いつも感情論 他人なんて興味なくて 掻きむしった緩衝材 何が善で、何が悪で 節操なんてなくなって 世相いつも冷感症な 響く声はいつだって 心の中にだけ 無罪じゃなく無実を 当たり前の事だろう 誰も信じなくても いつか

アーティスト情報

京都今出川から参りました、SiX PACK GIRL。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or