ユーグリッド

宮本豪
104
1
0

歌詞

作詞:宮本豪

作曲:宮本豪

停止信号に従う電車の中で 金色の街は美しかった 善意等々に従っていたって傷つく人はいるという 金色の街は美しかったんだ 見つめ続けていたい景色は 大抵 眩しいから目をそらす 中途半端に見つめていたから ほら 目の真ん中にぎらつきが残ってる この景色を君にも見せたいけど この景色は僕の中だけなんだな つたない言葉でしか伝えられないから伝わらないな かなしいな 見つめ続けていられる景色も 悪いものではないと分かっていて だからこの眩しい空のことなど 簡単に忘れてしまう気がしている 忘れてたまるか 忘れてたまるかよ 溢れ出すこの想いが答えだろう 忘れてたまるか 忘れてたまるかよ 零れ落ちたその想いが答えだろう ここにあるすべて 未来と引き換えに消えていくことが正しいというなら 思い出せなくなるその日まで 歌をうたう 夕暮れの街が今日も綺麗だった

アーティスト情報

1995/05/27 東京からは離れますが、青春の弔い合戦は終わりません。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or