night walking

シロとクロ
145
1

歌詞

作詞:日野遥希

作曲:日野遥希

出会ったってすれ違いすぐに知らなくなるから 描いたって綺麗事嘘はバレてしまうから 見上げたって摩天楼この手は届かないから バカになって歩いても答えなんて出ないから 君の口癖、態度も忘れられない 灯が五線譜をなぞった 散々君に言っといてロクに愛なんてやれない だんだん君に恋をしてるみたいそんな気がした夜 君を待って幾星霜早ここまで来たけど 不安定なビートに乗って踊らされてただけ ヤケになって溺れても夜に溶けきれないまま まともぶって歩いても答えなんて出ないまま 君の口づけ、体温消えてくれない 涙が五線譜をなぞった 明日も明後日も変わりはしない だけど歌うよ五線譜を奏でて 散々君に言っといてロクに愛なんてやれない だんだん君に恋をしてるみたいそんな気がした夜

アーティスト情報

山陰発歌モノギターロックバンド。 http://www.shirotokuro.jp/

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or