晩夏-BANKA-

BeeRoom
772
13
0

歌詞

作詞:ゆうやっちょ

作曲:ゆうやっちょ

さよならも告げずに 蝉の声は消え 夕暮れの中に寂しさを見つけ ありふれた日常に抱く思いは想像で 突然の雨に誰もが急ぎ足 いつも通り変わったことはない 流れる波にまた乗れずに 色ずく日々に手が届かずに 気づけばもう季節は終わりへ 手付かずの宿題は放り投げて 最後の花火をしよう もう残りもあとわずか ねぇ次は何をしよう? いつも通り変わったことはない 流れる波にまた乗れずに 色ずく日々に手が届かずに 気づけばもう季節は終わりへ 手付かずの宿題は放り投げて 最後の花火をしよう もう残りもあとわずか ねぇ次は何をしよう? ねぇ何をしよう? 忘れた頃に 肩たたくように またこの季節は巡ってくるだろうか

アーティスト情報

|あの日の日常を歌う|沖縄県北部名護市発 [Gt/Vo]ゆうやっちょ,[Dr/Cho]ハシリク

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or