ヨフケ

みやぎ けいご
284
4
0

歌詞

作詞:みやぎけいご

作曲:みやぎけいご

畳の部屋に 別れの挨拶 テレビを消して 知らない道を掛け歩く 波が呼ぶ方へ 海を挟んだ 君と離れた 場所にいるから 記録に残そう スマホには映らない景色だったな 迷う空の下 同じ星を見てる 月が綺麗だねって 夜の闇にわざと濁すんだ 落ちる彗星に1つだけ 願いを託せるなら 本当を丸め込む僕をグチャグチャにして 朽ちる人生で1つだけ 願いを叶えるなら 星になる前に 君のことを じっと目を凝らす 月の明かりに 最後の頼み 照らしておくれ 行き来た道を 振り返る 生きてきた道を 偶然なんかは存在しないんだよ 遠い星たちがショウメイするのさ 僕らが同じ星にいることを 落ちる 落ちる 彗星に1つだけ 願いを託せるなら 恥ずかしさを隠す嘘は 風に流して 映る風景に1人だけ 誰かを当てはめたら 隣にはいつも 同じ声を 隣にはいつも同じ声を じっと耳澄ます

アーティスト情報

みやぎけいご 22歳ギター弾き語り。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or