SHIBUYA

村上 恭子
40
0
0

楽曲解説

渋谷にいる居場所の女の子たちの歌です。

歌詞

作詞:村上 恭子

作曲:村上 恭子

夜の渋谷を彷徨っていた その日だけの仲良しごっこ ただその時々に集まって ギャルをやって    派手なメイクをしていたね 味方なんて居なかった コンクリートの砂漠で 他人を信じ 裏切られ 自分のために裏切った 大人は勝手で嘘つきだった お金と身体が目的で 残酷な程の優しささえも 知らないから その時は必要だった 仲間は寝静まって 取り残されてたセンター街 静寂は優しかった 置き去りは嫌と叫んでいた 味方なんて居なかった コンクリートの砂漠で 他人を信じ 裏切られ 自分のために裏切った

アーティスト情報

歌詞に自分の想いや、感じたことを込めて曲を作っています。 シンガーソングライターとして、福祉施設等でライブ活動をしています。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or