ビーバップ・ララバイ

裸足少女
470
0
0

歌詞

作詞:けんたあろは

作曲:けんたあろは

嗚呼  無垢に駆け出して 花弁を散らして 平にキスをして 無論最後まで 海に飛び出して 綺麗なままで 眠ってしまおう 腐った愛なら 誰を幸せに出来るだろうか 憚らず泣いたのは 間違い無く私の方だった 紅頰から 伝う一粒、無力の印 さよならは癖になる 馬鹿みたいなツーオーオー ビーバップ・ララバイ あぁ…… まだ行かないで 一人にしないで 痛いキスをして せめて最後まで 浴びる村時雨 アノ子の面影 最後の夕暮 ビーバップ・ララバイ 決まって最後は 幸せは何処へ 腐った愛なら 誰も幸せに出来やしないのさ 憚らず泣いたのは 間違い無く私の方だった 元気でねダーリン 伝う一粒、無力の印 さよならは癖になる 馬鹿みたいなツーオーオー 止め処ないね今夜だけ ビーバップ・ララバイ

アーティスト情報

総合音楽プロジェクト『裸足少女』 「ハダシノショウジョ」と読みます 音源はいつかちゃんと作りまっせ

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or