夜勤明け

ヒグチタケル
61
0
0

楽曲解説

夜勤終わりのあの何とも言えない不快感と開放感、憂鬱感を歌った一曲

歌詞

作詞:ヒグチタケル

作曲:ヒグチタケル

金の為とは言えど やっぱり疲れた帰り道 早朝に見る空き地の中央 そこにそびえ立つ大きな木 周りに何も無くて 誰にも邪魔されず堂々と そんな風に生きれたなら 苦労はしないよ 来週もここを通って 憂鬱な顔で自転車飛ばす んなことは今は考えない 帰宅したらすぐにシャワーを浴びるんだ いいことばかりはありゃしない 昔のロックスターの歌さ 思い返してみると その通りだなって強く思った 辛いことがあっても 楽しいことで誤魔化せ 楽ありゃ苦ありってことわざは 苦ありゃ楽ありってことでもある 来週もここを通って 憂鬱な顔で自転車飛ばす とりあえず仕事は終わりだ 今日の午後は何をしようかな まだ近所の雨戸が空いてない お年寄りが散歩してる朝 汗ばんだ身体と曇り空 なんとも言えない顔した俺

アーティスト情報

基本毎月、下北沢を中心にライブハウスでライブを行っています。 感情をそのまま、人間臭いロックな曲をバカ真面目に弾き語ります!

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or