different colors

youthtape
129
0
0

歌詞

作詞:youthtape

作曲:youthtape

different colors 朝方のコンビニエンスストア 温かいコーヒーの水面 に揺れる思い出と 言葉にならぬ多少の不安を いつまでも抱えたまんま 帰り道歩いた海岸 砂のようにまとわりつくんだ あの記憶は 瓶の底で眠る君の頬を撫でる 夏の終わり 海の色に染まる頃は 僕の手で汚れている 俺にはわからんものが 目の前には広がっていた 人の形した何か 貪る欲のままに like a monster 薄暗い君の部屋の中 落としてしまった合鍵の音 それ以外は何も聞こえなくて 最低さ今は 瓶の底で眠る君の頬を撫でる 夏の終わり 海の色に染まる頃は 僕の手で汚れている

アーティスト情報

ひとりの帰り道に、寄り添う音楽

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or