怪獣とバラ

Long Sleep Trip
10
0

歌詞

作詞:松沢昂樹

作曲:松沢昂樹

嘘で隠したとこだけ見せたら 君はなんて言うんだろう。 君の肌に触れられるほどの価値なんてさ 僕にはないから。 僕を見てよ、僕のことだけを ずっと考えてよ。 僕の目を見て笑ってくれたとき 君はとてもいい匂いがした。 僕の「弱さ」は 君を守る「強さ」になれるのかな。 僕の名前を君の"オレンジのバラ"みたいな声で呼んで欲しいよ。 ずっと未来を探していた僕の手に そっと期待を置いてってくれたのは君だったんだよ? 気づいてる…? 明るい未来が 希望も期待もない僕を拒んでも、 恋を暮らしで埋められないくらい 僕は恋に疎いからさ。 君の「弱さ」が愛おしいよ 愛おしいかい?僕の「弱さ」 逃げないでよ。 君がまた遠くなってゆく こんな僕じゃダメなんだ、 ずっと未来を見つめていた僕の目に そっと希望を見せてってくれてたのが君だったのに…。 きっと今頃誰かにもその笑顔を、 僕じゃダメなんだな。 ダメなんだよ、。

アーティスト情報

東京 4人組ギターポップバンドです Vo./Gt. 松沢昂樹 (@kouki_matuzawa) Gt. かとゆー (@yuyaguiter) Ba. すんかゆ!(@ka0ru_ms) Dr. だにえる (@nakda_inspace)

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or