悲しび

トチカガミ
0
0
0

歌詞

作詞:トチカガミ

作曲:トチカガミ

『悲しび』 僕は ベランダで この雨を 眺めているよ センチメンタルな詩に ハートが すり減ってゆく ナチュラルのギターが 壁で見失っていた 夜空に浮かんだ真実は 鋭利な雫が消してゆく 悲しみが 繰り返す 目の前で グルグルと その度に 僕の涙が 視界を遮るよ ドライアイスみたいな 露骨な三日月が出た 消えない色の その模様はどこ? 消えない詩の その彩りはいつ? 微かに残ったハートは 弾けた悲しみで死んだ 悲しみを 繰り返す 目の前で グルグルと その隙間で 君の笑顔は 何を語ったの? G solo 悲しみが 繰り返す 目の前で グルグルと その度に 僕の涙が 視界を遮るよ 悲しみを 繰り返す 目の前で グルグルと あの時の 君の笑顔は 何を語ったの?

アーティスト情報

プッツンよりむしろ 利口なつもり

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or