Cloudy

金子駿平
10
1
0

歌詞

作詞:金子駿平

作曲:金子駿平

いつも通りの週末 今何してるかな ふと気になった午後 割と天気がいいから 散歩がてら公園へ 思い出 涙の色と似ていて 徐々に濁ってく 霞んでく まるであの日のあなたの目を見ているよう 安物でもいいから私に傘をください Cloudy... いつかその切れ間から射し込む 暖かい陽の光になりたいわ 深夜ラジオのDJ 誰かのリクエスト "Love Me Tender"優しくて 細く開けた窓から見おろす 街灯の下 横切る Chat noir どこへ行くの もしもあの夜 あの日の夜 ふたりの秘密 囁きあった真夜中に 夢でもいいから戻れたなら Cloudy... ふと千切れた隙間から顔出す 青い月あかりのよに 包みたいわ 二度寝の日曜の朝 今何してるかな ずっとベッドの中 無駄に天気がいいから散歩がてら公園へ いつものベンチ 座って 風景になる あなたの声 笑った声 聞こえた気がして振り返り探してみるけれど そこにはただ風が吹いているだけ Cloudy... いたずらな風が街にそよげば 新しい季節がほら頬かすめるの ざわめく心 しずまれ 深呼吸 わたし今を生きると決めたから さよなら そうだ新しい服を買おう そうだ新しい靴を買おう そうだ新しい誰かに出会おう 素敵な誰かに そうだそうだ新しい自分になろう

アーティスト情報

24歳。弾き語り

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or