歌詞

作詞:谷 颯太

作曲:Deep Sea Diving Club

sunselco 無造作な怒り あるだけの光 誰かが鳴らすスニーカーの音 スキール音とまではいかないけど 騒ぎ立てるスタートの音 お洒落なだけのミュージック 身に纏い 走馬灯のように駆け巡る 俺たちのだけのミュージック 走らせ 落とした針の行く末を見る 夜を照らす 闇の音 髪を揺らす 風の声 デートに行く服が決まらなくても デートに行く服が決まらなくても 「死ぬ前最後の一曲、ではなく 朝起きてまずの一曲になりたい」 手軽なコンビニエンスの光が 僕らの言葉をかき消す 薄っぺらく消費されるだけの何かたちが 僕らの 体を 蝕んでいる 忘れ去った記憶だけで出来た塔の上には 自分じゃない 自分が 笑って立ってる デートに行く服が決まらなくても デートに行く服が決まらなくても

アーティスト情報

DSDC from Fukuoka

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or