歌詞

作詞:サト・黒木あみ

作曲:黒木あみ

雲は途切れやしない 空眺め鳴き喚く 奴らが待ちわびてる 刃を剥き出して その汚れ切った羽を広げ 空を駆け巡れ 眼光で突き刺して いつか見るのだろう 母が唄った 我らの幻想 胸を震わせ さあ行け 月夜が露になる 眼下には冬景色だ 静寂を取り戻し 奴らが去ってゆく その汚れ切った羽を広げ 空を駆け巡れ 眼光で突き刺して いつか見るのだろう 焼ける夕日を 映した海原 聳える孤島 我ら灰色の荒野に命を宿した この翼で大空を支配せしめる その汚れ切った羽を広げ 空を駆け巡れ 眼光で突き刺して いつか見るのだろう 焼ける夕日を 映した海原 聳える孤島 我ら灰色の荒野に命を宿した この翼で大空を支配せしめる

アーティスト情報

ピアノオルタナティブロックバンド ポップでデカダンスな音楽を創作中。 第15回 V-airあまばん グランプリ大会にて準グランプリを獲得。 Key.Vo あみ @zenzai_oh_yeah /Gt 達也 @120510Tatsuya /Ba iTuki @HK_bass9 /Dr サト @oregaayanogou

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or