チョコレート

水無月セイヤ
117
0
0

歌詞

作詞:遊離

作曲:Seiya

紅茶の 砂糖は 少なく 背伸びして 「冬は 見栄張り」 そう笑っていた 恋人たちのメロディ 斜めによんでた いつかの僕よ 小指が触れると 瞳が揺らいで 変な汗かいて 照れ臭くて 靴先合わせて 熱くなったその頬を 撫でて チョコレート 溶かして 身長 目線も 合わずに 背伸びさせて いつも ごめんな 言うべきだった 恋人たちのメモリー 離れる指先 繋ぎとめたくて 白い息吐いて 視線を絡めて 口元緩めて はにかんでよ 発車のベルまで 冷え切ったこの指に触れて 胸懐も 溶かして 恋人たちのメロディ 静かに聴いてた かわいいきみよ 小指が触れると 視線を絡めて 寂しくなったら 電話して 予定が合ったら 赤くなったその頬を 見せて チョコレート 溶かして

アーティスト情報

切ない恋愛ソングをピアノ弾き語りで歌います

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or