なきむし

Rapid Rail Star
12
0
0

歌詞

作詞:kazuya ogura

作曲:kazuya ogura

溢れた涙が乾いたその頬に 手を当てて笑う 貴女の未来を少しだけ見てみたい 叶わぬ願いを 悲しみを一人で背負い 喜びを胸に仕舞って 嬉しい時に泣いて 悲しいのに笑って 生まれた時の泣き声 眠りの前の子守唄 初めて交わした言葉 今でもまだ覚えていますか? ずっと忘れないよ 貴女の中に神様がこっそり隠した 優しさを その涙を 胸に仕舞って 僕はいくよ 貴方が居ない日々を生きるのはとても辛く わがままを言えるなら もう一度だけ会いたい 写真の中の貴方は 何時までも笑っているから 悲しいことがあっても 私は笑えるのです 手を繋いだ散歩道 口ずさむあのメロディー 最後に交わした言葉 今でもまだ覚えていますか? ずっと忘れないよ 貴方の中に神様がこっそり託した その強さを その声を 胸に仕舞って 私はいくよ 伝わる事の無い二つの思いは 何時までも平行線だけど 交わって離れていくよりも このまま並んであなたの近くに

アーティスト情報

仙台で染染と細細と活動するロックバンド!

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or