四月のジャズマスター

THE SQUID OLDMEN
16
0
0

歌詞

作詞:小宮山 健太

作曲:仲田 涼我

あなた色に染まった 僕のギター泣いていた そんな夜にも朝は来る ジャズマスター切り裂いた こんなんでいいかい? 置いてきた純粋さも あなたの曲で思い出した 街は泡色になった クライベイベー消えないで 今更遅い? 「この声何処までも行け」と聞こえた 馴染んだ朧気嚮後喰らう 桜が咲いた晴れたあの日を 忘れないように鳴らして 無くした想いに火を灯せ! 「この声何処までも行け」と聞こえた 馴染んだ朧気今拭い去れ 桜が散った枯れたあの日を 忘れないように歌っていくんだ

アーティスト情報

千葉県柏市発。ロックバンド。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or