【UTAU】春の背中

ガル子
3
0
0

楽曲解説

こんにちは

歌詞

作詞:ガル子

作曲:ガル子

ある晴れた春の 昼下がりのこと 壊れた少女 白線の外側で 天気予報が 気だるげに告げているよ どうやら明日は 大雨が降るそうです スカートふわり なびいてる 少女は笑って ひとりつぶやいて 飛んでった みたいだ 人波はいつでも 優しすぎるけど 見えない穴を 埋めたりしないように あの日の雨が 二度と降らないのなら このまま僕は 溶け出してしまいそう 少女は今も 14歳で 長い前髪の すき間から僕を 見てるような 気がした きっと掴んだ両手を離してしまったのは もっと遠くまで行けるような気がしたから それだけのことなんです ある晴れた春の 終わりを迎えるころ 僕は静かに 街へと戻るのです

アーティスト情報

絵と曲を作ります https://t.co/GQDRi5V720

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or