日曜日

Bangs"
18
0

楽曲解説

幸せを知ってしまうほど、終わりの時を想像してしまうから 君といる今がどうか永遠よりずっと続きますように。 一つ屋根の下、僕と君の話。

歌詞

作詞:三島凜央

作曲:三島凜央

光の匂いがする洗濯物を 取り込む、君は嬉しそうだ ソファーから眺める景色は 君との生活の景色 振り返りもしないような 日々を重ねて 同じ屋根の下日曜の昼下がり めまいがするほど愛しい日々に 一番幸せな 今が永遠になればいい、なんてさ 朝方、僕より早起きする君の足音 僕は目を覚ます 洗い立て、洗濯物干す君は 朝日と挨拶を交わす 呼吸をするたびに響き合う時間(トキ)よ 秒針さえ止めてさ ずっと永遠になればいい、なればいい めまいがするほど愛しき日々に 一番幸せな日々が永遠になればいい なんてさ なんてさ

アーティスト情報

Vo/Gt《@sk_ily07 》 Ba/Cho《@nanako102625 》 Dr/Cho《@maaya__flute》 Gt《》

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or