楽曲解説

この曲の原型は、ギター 鯛がもともと組んでいたバンドで演奏するために作った楽曲です。 2020年の3月頃 鯛はこの曲を僕(Ryoya)に聞かせて、 「ボーカルが見つからなかったら歌ってください」 と遠回しにバンドに勧誘。 鯛より年上のくせに、バンド経験皆無な僕は戸惑いながらも頭の片隅にこの曲を意識していました。 それから少し時は流れ「ベテルギウス」の元となった事件が起きて、 僕はthe super sproutで歌うことを決め、半ば強引に鯛をメンバーに加えました。 その際に「この曲のこと自由に使ってください」と鯛に言われ、 「将来1stアルバムの一曲目に、インストで入れたい。」とお願いしました。 本来、歌メロも歌詞も、鯛の中にありますが、 歌を作った奴が歌うべきだし、 でもこの曲がなければthe super sproutは存在しなかった。 そして何よりギターの音だけで情景が浮かぶのに、ここに歌を載せるのはもったいないと思い、 the super sproutのテーマとして大切にずっと使っていきたいと思っています。 ほとんどの方が気づかれていると思いますが、333amというのは午前3時33分の事です。 あなたにとっての午前3時頃はどんな時間でしょうか? そろそろ寝ないとまずい時間でしょうか? それとも眠気を堪えて働いている時間でしょうか? 不安で眠れず携帯を何度もチェックしている時間でしょうか? the super sproutの曲はこの時間帯に生まれたものが多いです。 いつかこの曲を大きい会場で鳴らして入場します。 (Ryoya)

アーティスト情報

2020年4月結成 静岡県静岡市 2人組ギターロックバンド バンドに憧れていたのにバンドを始める勇気が出せず、10年バンドをやってみたい気持ちに嘘をついていたボーカル Ryoyaに、 様々なバンドでコピーやオリジナルをこなすも所属バンドが解散してしまったギター 鯛(たい)が声を掛け結成。 バンド名はボーカル Ryoyaが小さい頃から親戚のおじさんおばさんなどに「細いわね〜!ちゃんと食べてる?」といつも心配され、 それが鬱陶しく見返してやりたい!という気持ちから 「すごいもやし野郎」といった意味で付けられた。 (英語的には恐らくデタラメだが、逆にいいのではないかということでそのままである) リズム隊不在のためまだまだ未完成ながらも、InstagramやYouTubeにて音源を公開。 暖かいファンに応援され、2人の挑戦は続く。 現在の目標は、地元のライブハウス静岡umberにてライブを行うこと、 最終的には地元のフェスマグロックにてシンガロングを起こすこととしている。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or