黎明

Adler
457
8
0

歌詞

作詞:石河尚修

作曲:石河尚修

死にたくないから生きてるだけさ 僕ら普通の人に変わっていくんだね 誰でもいいのに 誰かの1番にもなれない僕らがいた 行き交う人たちのドラマを横目に きっと味気ない僕のため息 痛みが無いのなら いつでも世界から居なくなってやるのに 辿りようのない視線に ただひたすら怯えていた 死にたくないから生きてるだけさ いつか来るその時を待っている 君しかいないのに 君の1番にもなれない僕には 居場所なんて見つからぬまま 本当はね 映画みたいに 誰からも愛されていたいだけ 自作自演の憂さ晴らしなんかで 解決してしまうほど 単純じゃないんだよ 君がいないなら意味はないから 暗闇も振り払った 死にたくないなら生きてくだけさ 僕ら普通の人に変わっていこう こんな僕にでも 君の1番ならなりたいと思ってた なるしかないんだな 僕が僕を愛せればそこに

アーティスト情報

都内中心で活動中のロックバンド、Adler(アドラー)。2018年結成。 チケット予約はオフィシャルウェブサイトまたはTwitterにて受付。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or