天使の向日葵 / 音源 Ver.

翔吏 / @shori_music_
12
0
0

歌詞

作詞:翔吏

作曲:翔吏

夏を描いている 涙で滲んだ水彩画 雲間の光たちが 眼前の向日葵に色を足した それらに触れられぬまま 画材を片して旅へ出る 向日葵のざわめきだけ やけに耳に残った 運命の残酷さを問う 車窓を眺めるこの僕は 二度と夏を迎えることなく消えるらしい 病院を後にして 預金を崩して ありたけの画材と財布を手に向かう 夏へ 空に浮かぶ純白を 青々と輝いた萌葱を 闇夜に瞬いた月白を 水彩の筆に魂を込めて 夢を描いている 5年前の真夏日の憧憬 一枚の絵に魅せられて 世界の鮮やかさを目にしたんだ 最高の絵をこの手で それこそが僕の人生なんだ 笑われても仕方ないさ でもこれが真実だ あれからどれくらいの日が過ぎたことだろう 財布には100円分の小銭と蛇の抜け殻だけ 水彩の画材すら底をついてきた この人生の残量、残り僅かだとしても 海に映えた緑青を 夕暮れに微笑んだ茜を 驟雨に弧を描いていた虹を 水彩の泡沫に乗せて描くからさ 描け まだ描け 悲哀さえも消し飛ばす程に 記憶を人生を あまねく世界を描き尽くして 無数の水彩画 これらは云わば 遺書の下書きだ 導かれるように キャンバスに描いた 狂気の向日葵、水彩画 掲げて仰いで 最高だと思えてしまった 天使の階段が向日葵と僕を包み込んだ 視界が白く染まる この心象も あぁ描いてみたい

アーティスト情報

こんにちは、翔吏です!音楽が好きです!

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or