故郷の空(弾き語り)

カンジョウ
26
1
0

歌詞

作詞:石原卓弥

作曲:石原卓弥

夏の太陽が 照らして あの街の景色が やってくる 肩の力さえ 落として あの頃の景色を 思い出して 今君の目に 映る世界は どんな色かな 濁ってないかい 肩の力さえ 落として あの頃の自分を 思い出して 今君の目に 映る世界は 当たり前では ないということ 時を粗末に しないように 故郷の空を 思い出して

アーティスト情報

山梨、富士北麓在住の20代。2018年夏よりオリジナル曲を制作。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or