Aliens 2047

TEMONDS
7
1
0

歌詞

作詞:TEMONDS

作曲:TEMONDS

(VERSE 1) 電車のない夜にあてもなく一人 どこの星から来たのただ一人 街は静まる事も忘れて 君の瞳を照らすように 華やぐ街をどこか懐かしんでは 涙を流すのかい (HOOK) 君の星まで僕も行けるのかい 早く聞かなきゃ朝が来る前に (VERSE 2) シプレが香った 君を見失わないよう 足早に辿って カムチャッカが夢見る前に 透明な視線と 不透明で煙ったような 曖昧な答えに 揺れて 発光体が君を呼び込む シプレの香りはやがて 残り香になり取り残された僕は 涙を流すのさ (HOOK) 君の星までいつか行けるのかい 何億光年離れていようとも 君の星までいつか行けるなら 光の速さで迎えに行くから

アーティスト情報

!!!

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or