新しい場所へ

はるか
1
0
0

歌詞

作詞:はるか

作曲:はるか

何も知らない私でいなきゃいけないなんて 頼まれてないけど 気づいてみればそうすることが 体中に染みついてたんだ 気づかないふり 鈍感なふり わかってあげてるふり 振り回されて もう疲れたよ 私が泣いた日 手を差し伸べてくれた だけど あなたが並べる 私の気持ちは違う 知らないことや 1人でできないことが 少なくなっていくたび どういうわけか不安になってしまうんだ 友達がいて 恋人がいて それなりの幸せがある はずなのに見当たらなくて 「それをやることに何の意味があるの?」 そんな台詞をあなたに言われたことが悲しい 小さな翼が私の背中から いつの間にか生えていた 新しい場所へ飛び立つための さよなら親しい人 さようなら大好きな人 またいつか同じ気持ちで会えたら

アーティスト情報

福岡県出身。1996年生まれ。ギターとピアノ弾き語りシンガーソングライター。好きな食べ物は焼肉(牛タン)。趣味は絵を描くこと。旅行に行くこと。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or