彩(さい)
928
6
0

楽曲解説

始まりと終わりの歌

歌詞

作詞:イノウエタカユキ

作曲:イノウエタカユキ

羽ばたくから 「またね」 この街をビルを抜けて 僕らは 歌うよ 夕方5時のチャイムがなって 茜が空に奪われてく いつの日にか 連れ去られてしまった 太陽の光の射す方へ 何度も 何度も 何度も 夜が来て 朝を目指す そんな日々を繰り返したら 明けない夜になった ここから 羽ばたくから 「またね」 この街を ビルを抜けて 旅立ったなら 夜が明けない 世界で 過ぎ去った日々を 背負って 僕らは 歌うよ 声を枯らして叫んだ歌は 夜の闇に 消えていく 朝焼け空に 想いを馳せて 月の明かりを 頼りに 朝へ向かうよ ここには戻れないから 「またね」 積み上げた 日々が 崩れてしまっていても 夜が明ける 新たな世界に 今 羽ばたくから 「またね」 この街を ビルを抜けて 旅立ったなら 何度でも 夜を越えていく 翼 信じて

アーティスト情報

東京下北沢を中心に活動する3ピースバンド。彩と書いて「さい」と読みます。あなたの日常を彩る音楽を。Vo&Gt(@sai_tkyk) Ba(@yuka_bass817) Dr(@kosuke053011)

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約および個人情報の取り扱いを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or