窓には町あかり 190316

ドクロバニー
5
0
0

楽曲解説

ドクロバニーのオリジナル曲です。

歌詞

作詞:ドクロバニー

作曲:ゲン

長く暮らしたこの町の中で 何も変わることなんてないよ 夕暮れの駅のホームの一番はしで 線路の向こうを見つめている そして この町を出てゆく 荷物を詰めたスーツケース 知らない場所に続くレール 深夜急行に今 乗り込む 窓には町あかり 動き出した 列車の窓 さよなら告げたこの町の景色 どんな時も一緒に居た 君を残して この町が遠ざかる 吹き抜ける風は冷たいけど自由で 月は優しく列車を照らす 町の外に向かうトンネルに入れば この町の家の灯りも見えなくなる 過ぎて ゆく景色の中 家に帰ってく人たち 風と列車はこの町を 出てゆくけどいつか 戻るだろう 僕は戻らないよ いつでもみな 遠回りして 流れて消える 毎日とともに たどり着くさ たどり着くよ 望んだ景色 今でも待っている 僕らいつも さよならしながら 忘れられない 思い出とともに 夜明けの向こう 明日の向こう 求めてる場所へ 今でも向かって 動き出した 列車の窓 さよなら告げたこの町の景色 どんな時も一緒に居た 君を残して この町が遠ざかる

アーティスト情報

名古屋の六畳ロックバンド ギターボーカル: フゥ ベース&その他: ゲン

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or