廃れない僕の名曲

monoKatsumi
4
1
0

楽曲解説

いつか聞いたあの曲は、大人になった今でも僕の中の名曲で。 憧れのあのステージには届きそうで、まだ届かなくて。

歌詞

作詞:monoKatsumi

作曲:monoKatsumi

こんなにもずっと心惹かれて あんなにもずっと色褪せないのは なぜだろう 小気味よいリズム 合わせて踊るピアノ ギターは暴れ出した 全てを繋ぎ止めたベースライン いつか聞いたあのフレーズが今もずっと離れなくて いつか夢に見たあのステージまで あとちょっとかかるみたいだ 少年もいつしか大人になって あいも変わらず今日も世界はイヤホンの中 刻みたいリズム    うまく乗りこなせなくて 流れるようなピアノも 僕にはまだ奏でられないけど いつか聞いたあのフレーズで宙を舞うようだ、羽なんかないのに いつか夢に見たあのステージまで あとちょっとまだちょっとて 諦めがつかないや 小気味よいリズム 合わせて踊るピアノ 心が暴れ出した 縛りつけるものなんて 何もないだろ いつか聞いたあのフレーズが今はもう流行らないとしても いつもいつまでも廃れない僕の名曲さ いつか聞いたあのフレーズが今もずっと離れなくて いつか夢に見たあのステージまで あとちょっとまだちょっとって まだ夢を見ていたいんだ。 いつか聞いたあのフレーズが今もずっと離れなくて 宙を舞うようだ、羽なんかないのに いつか夢に見たあのステージに手が届きそうで 伸ばした指先は あとちょっとまだちょっと かかるみたいだ

アーティスト情報

変幻自在のメロディーと心地よい歌声、 聴く人を支える様な、見守る様な歌詞、 沖縄県出身ロックでポップなシンガーソングライター

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or