青に継ぐ

Noazami
545
30
1

楽曲解説

『 拝啓、夢をみる僕へ 』

歌詞

作詞:坂井亮太

作曲:坂井亮太

離れていく群青に 少し胸が痛んで 馴染みの駅前も 進む時間を映していた あれから僕ら何か変わるの 変わりたい変われない それでも 声は消えない 隠した言葉 やけに頭に残って 耐えられず 眠った 拝啓、僕へ 夢をみる僕へ あなたの望んだ未来にいますか 拝啓、僕へ 夢をみる僕へ あなたの声が少しずつ聴こえなくなっていく 穏やかな心象に 軽く寂しくなって 馴染みの駅前で 独り明日を燃やしていた 本当は分かってたんだ それでも僕は夢を書いた 感情を託した 言葉とメロディ 喉を嗄らして 何処かに歌って 溢れる 流れる 命に祈った 拝啓、僕へ 夢をみる僕へ あなたの望んだ未来にいますか 拝啓、僕へ 夢をみる僕へ あなたの声が少しずつ聴こえなくなっていく 拝啓、僕へ 夢をみる僕へ あなたの声が聴こえなくなっても 拝啓、僕へ 夢をみる僕へ あなたの声が此処から聴こえる

アーティスト情報

『もっと私を知ってください。』京都のギターロックバンドです。 2018/6/3結成。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or