ネイビー・ショア

Crispy Camera Club
57
1
0

歌詞

作詞:ミサト

作曲:ミサト

渚をあとにして走り出す アオいまま ありふれた言葉でも ぼくらだけの意味がある 戻れないあの頃と 迫り来る波のはざまで吠えている いま端に立ち トガるのも良いけどさ ねぇ やわらかな瞳で 見渡し 船を待つのさ あくびが伝染した 変な顔 昼下がり ありふれた景色ほど 何もなくて美しい 懐かしむ暇などなく スピードを上げる時にしがみついて いま波を打つ まぼろしを見ていよう 染まれないまま 高くなる鼓動で 手を振り 船を呼ぶのさ はじまりはいつでも閉ざしていた 一筋の光を見失わないように いま端に立ち トガるのも良いけどさ ねぇ やわらかな瞳で 見渡し 船を待つのさ

アーティスト情報

CCC is the romantic youth group based in Kyoto.

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or