平行線(バンドセット)

カモシタサラ
10,025
116
2

歌詞

作詞:カモシタサラ

作曲:カモシタサラ

なにもないよ 私たちにはさ 浮かんだ言葉は 空に消えた 走る汽車の 窓に映るのは 見慣れた街並みと 私の顔 あーあ、なにもしたくない 小石蹴飛ばして歩くだけ 平行線たどれば 君の街まで行けるはずだろう 平行線たどれば 青すぎる空にも慣れてくるだろう 黄昏時にまた会おうよベイベ 顔も姿もわからないまま 夜が明けたら知らないふりして 目も合わせないで街を出る  平行線たどれば 君のことも忘れられるだろう 平行線たどれば 始まる朝も美しいのでしょう

アーティスト情報

18歳。優しい曲を書きます。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or