角目WAGON

舵兎龍
9
0
0

歌詞

作詞:舵兎龍

作曲:舵兎龍

太陽が昇る前に 目的地が決まる前に 己の気が変わる前に 一人角目WAGONに乗り込む 何故か天気もずっと良い 新鮮な空気を吸って 歯切れの良い音響かせ おんぼろエンジン 何処までも回る 重たいクレーガー履いて 軽快なステップで進んで行く 軟派で溢れる中で 一人渋い顔をしてる それで良い それが良い 俺は好きさ 重たいクレーガー履いて 軽快なステップで進んでゆく 別にこのまま 戻らなくても良い つーか そもそも元居た場所なんて 覚えてない 知らないのさ 重たいクレーガー履いて 軽快なステップで進んでゆく

アーティスト情報

Singer-songwriter

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or