Finding the Memories

Show Chang
5
0
0

歌詞

作詞:Show Chang

作曲:Show Chang

Ⅱ 松明かがげ 夜を迎え入れる 熱を帯びた風が頬を撫ぜる 黄昏に燃える水面 さざ波が遠くから聞こえる とりとめのない話が 流れてゆく河のように優しく 全て満ち足りた世界 風の香り 土への祈り 長い道のりの最期に 手に入れたい 夢の続き 言葉は当てもなく 静かに見つめ合う夕暮れ やがて宵闇の印 月の魂 永遠の祈り 高く燃え盛るかがり火 長く険しい果て無き旅路 遠くから聞こえてくる雷鳴と雨音は激しく 怒りにも似た嵐に光が差し込むような景色 全て満ち足りた世界 風の香り 土への祈り 長い道のりの最期に 手に入れたい 夢の続き 小さな 小さな願い Ⅲ 突然の光 惑わされて 目が眩む 瞬きの瞬間に 戸惑いと情熱の間で めくるめく 世界は変わってゆく 熱く燃える炎は全てを溶かしてしまいそうで 揺らめく感情は当てにならない 香る刹那 まさにその時 Touch my hand 甘く切ないメロディ So, reach my heart 強く抱きしめて 今はただそばにいてほしいだけなのに 涙がこぼれ落ちる 晴れ渡る空に雲は一つもない 陽だまりの元へ 誘う影 手を繋いだまま Search for love 色褪せない愛を So, reach my heart 二度と離さない すれ違う 時間だけ通り過ぎ 今はただそばにいてほしいだけ Ⅳ 黒い太陽 降り注ぐ温度 閃光眩く 走り去ってゆく 飛行機雲は遠く 滲んで消えてしまう 君と過ごした思い出も飛行機雲のように消えてしまう 惜別の訪れ いつも突然だけれど あと少しだけ 君の袖を掴んで泣き顔見せても無駄 行かないでよ 寂しい夜 一人 ”降り始めた黒い雨が身体を貫いたあの日 くすぶった街はまるでこれからの未来を示しているようだ 予測しているようだ 例えているようだと 何度も何度も明日に生まれた人は言う 錆びついた匂いの風が通り過ぎてゆく 惜別の訪れ いつも突然だけれど あと少しだけ 思い出せる思い出はほんの少しだけなのに 行かないでよ 美しい日々 二人 Ⅴ そして今日までの昔話は終わりにしよう 夜空見上げれば 流れ星が歌う 静かに 願い事は遠く遠く 何処へゆくのか きっと明日から新しい世界になる 今も夢見てる 希望に満ちた風を纏って 曇りなき空へ翼広げて羽ばたく夢を やがて陽は昇る 星空は朝に溶かされてゆく これからは二人 共に行こう 永遠の未来へ goodbye forever…

アーティスト情報

メーザーハウス/小池ゼミ(卒) 曲を書くことを中心に活動

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or