ゆか
1
0

歌詞

作詞:ゆか

作曲:ゆか

ひとりぼっちの 君に贈るよ ひとり歌う 僕の声 雲の流れる 高くてうすい 広い空を 眺め歌う 公園の木が 秋に染まってる 心の中で ピクニック 少し遠くの 町で暮らすの 僕の愛する だれかさん 君も僕も同じように 誰かの愛で生きてる さっきの空は 風に流され 分厚い雲が 僕ら覆う 窓と扉を かたく閉めれば 狭い部屋に 一人きり 声は響くよ 全てを越えて 君のもとまで ジャンピング 空の根元に 虹を見つけた ほら いい事 あるもんだ ラララ〜 声をあげて両手ひろげ 僕のぜんぶ見せるよ 言葉なんかいらないね 心だけであったかいね ひとりぼっちの 君と歌うよ 僕がいるよ ひとりじゃないよ

アーティスト情報

21歳になった大学生。ゆる〜く歌を作ってうたっています♪ ゆる〜く歌の波にゆられながら聴いてもらえたらうれしいな❤︎

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or