半透明

Nook_door
5
1
0

歌詞

作詞:Nook

作曲:Nook

柔らいだ 寒さに陽が射して 終わりと始まりの歌が聴こえる 思い出した 真っ白な青 刹那に気後れして 困った笑顔 同じ月を 重ねた人の 背中を幾千も見送ってきた 追い抜かれてく孤独を握りしめ 風が吹く方へ そこから さぁ今 羽ばたけ 出来るだけ 遠くまでいけたら 振り返らなくていい コンパスは前を指してる 恐れた 地図にもない街を 避け続けていた 例外達 それでも「それなり」をただ繋いでいたよ 寄り道しながら 大丈夫 そこから さぁ今 歩いてこう 少しくらい 道を外れたって 恐れることはない 始まりの 風が今舞って

アーティスト情報

本格的ごっこ遊び。親しみやすさと疾走感のあるナンバーを放つ一人バンド。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or